介護で一番キツい職場ってどこ?病院介護は地獄なのか

介護の転職を考えている人向けに、「どの施設の介護士が一番キツいのか」というテーマで記事を書いてみます。

ぜひ参考にどうぞ!

介護といっても色々あるよね

介護の現場として最もよく知られている場所は「特別養護老人ホーム(特養)」でしょうか。

介護を知らない人が「施設」と言えば、この「特別養護老人ホーム」を指す場合がほとんどです。

しかし、実際にはまだまだたくさんの施設で介護士は働いているんです。

一例を挙げると、こんな感じです↓

  • 老人保健施設
  • 高齢者専用住宅
  • 有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • グループホーム

実際にはまだまだありますよ。

どの施設が一番キツいだろうか

介護の資格を持っていたり、介護士としてキャリアを積んでいくと、キャリアアップの為に他の施設に転職したくなるもの。

しかし、「給料は上げたいけど、キツい場所では働きたくない」というのが正直な思いですよね。

収入は経営母体や規模によって大きく異なるため、本記事では「どの施設で働くのが一番精神的・肉体的にキツいのか」という点について考えてみたいと思います。

キツくない介護は無い

ぶっちゃけ、介護現場はどこもキツいです。

仕事内容だけで言うとどの現場も一日中多忙なので、そこまで大差は無いと思います。

しかし、「キツさ」を考えるのであれば仕事量だけではなく、精神的な事も考慮しなくてはいけません。

個人的に「キツい」と感じる瞬間は、仕事内容より「人間関係」にトラブルを抱えた時だからです。

そういう点も考慮しつつ「キツい介護現場」を上げさせていただくならば、私は迷わず「病院」と答えると思います。

一般的には病院、老人保健施設が一番キツい

よく言われることではありますが、「病院」あるいは「老人保健施設」は介護士の転職先として、一般的に敬遠されていると思います。

理由は簡単です。

「看護師のいる下では働けない、キツいから」です。

病院関係の皆様、看護師の皆様には申し訳ないのですが、看護師と介護士とは介護の価値観が決定的に違うため、我々介護士は大きなストレスを感じることになります。

これは、介護士にアンケートを取ってみても、上記のような答えと結果が出てしまうので、僕だけの感覚では無いでしょう。

また、医者と看護師は介護士に対する風当たりも強いので、どんどん萎縮してしまいます。

病院では主役は介護士ではありません。

あくまで、医者と看護師が主役です。

彼らにとっては介護士や他の業種の人間は「あくまでサブ」としてとなってしまうわけで、自然と厳しい視線が介護士に向けられる訳です。

そんな厳しい看護師の目に常時さらされるというシチュエーションもキツいですが、いつ何時患者の容態が急変するかもわからない緊張感の中で介護を行うのは、常にプレッシャーとの闘いです。

求められる介護技術的にも高いものを求められるエキスパート向けの仕事なので、介護初心者にとっては、病院介護はなおさら地獄に感じるでしょう。

病院以外の介護士はどうか

病院以外の介護士についても、それぞれざっくりと現場のキツさを考えてみました。

  • 特別養護老人ホーム→日々多忙であるが介護士が主役なのでやりがいを感じる
  • 老人保健施設→介護士と看護師の同等の立場だが、介護士が主役なので慣れるとキツくはない
  • グループホーム→認知症型なので介護士が主役、多忙なのに激安な給与、意外と地獄に感じるかも
  • デイサービス→主役は介護士、レクレーションを苦に感じない方に最適
  • 有料老人ホーム→意外とオススメ、ゆっくりと介護ができる上、社会の常識作用を学べる。民間が物を言うからです
  • サービス付き高齢者向け住宅→介護士や福祉士を目指す方ならば、意外と向かない。介護をあまり要さないため、従事できるだけでもと思える方にお勧め、初心者向き

まぁ、こんなところです。

※あくまでも私個人の見解ですので、間違ったらごめんなさい。

個人的にはグループホームがキツい

一般的には病院介護が一番キツいと言われますが、個人的には私はグループホームの方が地獄に感じます。

前述のような給与的なキツさに加え、過去にいろいろと人間関係トラブルなどがあったので..。

結論を言うと、「介護に甘い場所はない」という事。

そして、「キツさ」を感じるポイントは皆それぞれ、という事です。

人によって適した職場が違うので、転職を考えているなら積極的に転職のプロ「転職エージェント」を活用しましょう。

介護の転職サイトに登録するだけで、無料で相談できる担当者を付けてくれます。

当ブログの介護転職サイトランキングもぜひご参照ください。

 

本記事が皆様の転職の参考になりましたら幸いです。

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...