介護の転職に絶対必要な資格と、本当に役立つ資格

今回は、私が10年間従事した介護のお仕事を通じて感じた

  1. 絶対に取るべき資格
  2. 本当に役に立った資格

この2つについてお話したいと思います。

今後、介護の世界に入りたいと考えている方や、転職の為に本当に役立つ資格を取得したいと考えている方の参考になりましたら幸いです。

まずは「介護ヘルパー」資格から始めよう

これから介護の世界に足を踏み入れようとする方は、まず「介護ヘルパー」の資格を取得してください。

業界全体の賃金改正も影響し、10年前に比べると介護業界に転職希望する人は増えています。

人に寄り添った仕事をしてみたいと思う人が増えている事もあるでしょう。

私の職場にも頻繁に面接希望者が現れるわけですが、最近現場を全く知らないまま転職を希望される方が増えているのです。

というか、介護で必要な資格はもちろん、技術も、知識も全く無しで面接に来られます。

それでも、みなそん口を揃えて「介護福祉士」の資格を取得したいと仰ります。

気持ちは分かりますが‥

「介護福祉士」資格はお金を出せば誰でも取得できるわけではないです。

まして、技術09でいきなりこの資格を目指すのは無謀と、言えます。

まず基礎を身につけるべきだと私は考えますので、最優先で皆さんにおすすめする資格は「介護ヘルパー」なのです。

ホームヘルパーの資格を得るメリット

介護ヘルパーの資格を取得するメリットを、以下よりいくつかご紹介します。

介護技術の専門的技術が得られる

介護ヘルパーの資格を待てば、以下のような専門的技術が身につきます。

  • リフトの操作
  • 身体介護での臥床
  • 車いす移乗介護
  • その他介護技術

いずれも、非常に実践的です。

手当がもらえる

介護ヘルパーの資格を持っていれば、自分が出来る仕事が増えるので普通の会社であれば手当が付きます。

普通は月3~4万前後貰えるので、年間では40万ほど変わります。

介護業界への理解が深まる

「介護ヘルパー」資格を取得する事で、介護の世界とは何なのか、何が求められているのか、そういった部分がが理解できるようになるでしょう。

その理解が、次のより上位の資格取得へ挑戦するモチベーションにもなります。

「最初に介護ヘルパーの資格を、取っておいてよかった」

と思う日がきっと来ます。

まとめ

まとめます。

介護に従事したい人は、まずホームヘルパーだけは取得すべきです。

そして、ゆっくり時間をかけて、実務経験を積みながら資格を増やしていきましょう。

最終的なゴールとして介護福祉士を目指す、これがベストです。

参考になりましたら幸いです。

本当に役に立った介護の資格はこれ

次は、既に介護士として働いていて、これからキャリアアップを目指していきたいという方向けに、「本当に実務で役に立った資格」のはなしをしたいと思います。

その資格は‥

ずばり、「レクレーションインストラクター」です!

 

‥シーン‥

 

はい。

介護施設に従ずる同業者でも聞いたことがない人が多い(!?)らしい、この資格について解説していきますね。

特にデイサービスで働く人にオススメ

「レクリエーション・インストラクター」資格は、1年間登録料として2万円を支払う事で所有することができる資格です。

特に、この資格はデイ・サービスを希望する転職者にオススメですよ。

レクリエーションインストラクターとは

さて、「レクレーションインストラクター」は何の役に立つ資格なのでしょうか。

デイ・サービスでは必ず利用者との遊び「レクリエーション活動」を行いますよね。

「レクレーションインストラクター」資格は、すなわちレクリエーション活動の企画・運営・評価を行うことができるスペシャリストである事を示してくれます。

ただしい知識・配慮に基づいた提案や企画が出来る事の証明でもあるため、現場においては非常に頼られるそんざいになれます。

普通はきちんと手当も出ます。

また、自然と活動の中心的な人間として動く事になるため、現場の管理者やリーダーとして選ばれやすいとも言われています。

実際、僕も資格を取ってからすぐ現場リーダーとなり、それに伴いそれなりの手当が付きました。

ホント、ありがたい資格です‥。

転職にも役立つ資格

転職時の面接でも必ず質問をされます。

「レクリエーションインストラクターって何ですか」

ここで「レクリエーションの企画、運営、評価の3点セットでレクリエーション時に代表となって活動ができる資格です」

と答えれば面接官に非常に好感が持たれます。

有資格者が少ないという事も、選考の際に有利に働くのでしょう。

差別化というやつですね。

特にデイ・サービスでは必ずや重宝がられますよ。

資格があれば有利に転職できます

以下の資格の内、いずれかをお持ちではないですか?

  • ヘルパー2級
  • ヘルパー1級
  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護職員基礎研修 介護福祉士
  • 社会福祉士
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)
  • 理学療法士 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 管理栄養士
  • はり師
  • きゅう師
  • あん摩マッサージ指圧師
  • 柔道整復師

介護関連の資格保有者は即戦力の優秀な人材なので、求人サイトを使えば「高待遇」「好条件」の優良求人案件を紹介してもらえます。

年齢やブランクなどのハンディがあっても、無資格者より有利な条件で転職できます。

介護関連資格を既にお持ちの方で、今現在の職場に少しでも不満があるのであれば、転職を前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

おすすめ求人サイト

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...