介護の転職・就職で働きやすい職場を選ぶ方法 ※重要です※

介護業界にこれから入る方・転職する方向けに、働きやすい職場に就職するために大切なことをまとめてみたいと思います。

働きやすい職場とは

では、何を持って「働きやすい」とするのか。
職場の雰囲気を大別すると、こんな感じになると思います。

  1. 明るい職場
  2. 楽しい職場
  3. 和気藹々とした職場
  4. 静かな職場
  5. 暗い職場
  6. 緊張感のある職場
  7. 休む暇が無い職場
  8. 暴言が飛び交う職場
  9. パワハラ・セクハラがある職場

これから転職を考えている方は、今の職場の雰囲気はどれに当てはまりますでしょうか?

(1)~(3)までは誰もが「働きやすい」と感じると思うのですが、例えば(4)~(5)などは職場事態の雰囲気は暗くても、それを「静かで働きやすい」と感じる人もいるのでかなり感覚に個人差があることはご留意下さい。

この記事では(1)~(3)までを「働きやすい職場」とし、(5)以降を「働きにくい職場」とする前提で書いていきたいと思います。

職場が働きにくくなる原因

現場の働きやすさは、施設及び職種によってかなり異なります。

ご利用者様との雰囲気も違いますが、職員同士の雰囲気も施設毎に違います。

しかし、職場が働きにくくなる要因はだいたい以下の2つでしょう。

  1. 仕事量(1人あたり)
  2. 職員数
  3. 人間関係

この2つの要素のバランスで「働きやすさ」は変わります。

仕事量と働きやすさ

仕事量が多くても、職員も多ければバランスが取れているので1人あたりの仕事量は制限されるので、職場は明るくなり「働きやすい」職場となります。

例えば病院介護に代表されるように、少人数で多人数を相手にしなければならない場合は緊張感のある職場となります。

ミスをする事のプレッシャーも大きい上、そういった介助を受けているご利用者様もあまり和やかではなく、職場の雰囲気が悪くなりやすい条件が整っているように思います。

社員数と働きやすさ

社員数が少ないとアットホームな家族のような雰囲気があり「働きやすい」職場となる場合が多いですね。

しかし、「仕事量」が多ければ職場から余裕が無くなり、緊張感のある「働きにくい職場」になってしまいます。

人間関係と働きやすさ

介護業界の転職理由で最も多いのは「人間関係の悪化」です。

性格が違う、世代が様々、男女混合、あの人とあの人は合わない、など様々な人間関係が悪化した結果、離職に直結してしまいます。

介護業界は様々な年代の方が職員として従事されているので、20代と50代で話が合わなかったり、職場内の年齢差が大きく開いていて気をつかい合ってしまう..ということもあるでしょう。

働きやすい職場に就職する方法

ここまで「働きやすさ」を実現するには様々な要素が関与していることを書いてきました。

では、これを以てどのように就職先を選べばよいのでしょうか。

最も重要なのは、就職先の施設について下調べを徹底することです。

  • 職員数
  • 仕事内容

などはインターネットで手早く調べることができるので簡単ですが、これだけでは不十分です。

  • 離職率は高くないか
  • 過去パワハラ問題などがあったか
  • 現職者の生の声(フィードバック)

この3つは、その施設がブラック企業なのかどうか判別する上でも重要な要素です。

こういったディープな情報はネット上で得ることはできないので、介護の求人情報サイトを利用しましょう。

無料で利用できる上、担当者が付くので細かい疑問点も一緒に分析してくれます。

就職先の選定から入社まで一緒に戦ってくれる心強いパートナーを見方につけて、「働きやすい職場」への就職・転職を成功させましょう。

本ブログでは求人サイトのおすすめランキングや、求人サイトを実際に利用して転職に成功したエピソードを多数掲載しています。

 

ぜひ、そちらもご参照下さい!

資格があれば有利に転職できます

以下の資格の内、いずれかをお持ちではないですか?

  • ヘルパー2級
  • ヘルパー1級
  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護職員基礎研修 介護福祉士
  • 社会福祉士
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)
  • 理学療法士 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 管理栄養士
  • はり師
  • きゅう師
  • あん摩マッサージ指圧師
  • 柔道整復師

介護関連の資格保有者は即戦力の優秀な人材なので、求人サイトを使えば「高待遇」「好条件」の優良求人案件を紹介してもらえます。

年齢やブランクなどのハンディがあっても、無資格者より有利な条件で転職できます。

介護関連資格を既にお持ちの方で、今現在の職場に少しでも不満があるのであれば、転職を前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

おすすめ求人サイト

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...