介護の転職が不安で、あと一歩が踏み出せない方へ。

介護の転職、誰もが不安に感じる部分があるでしょう。

しかし同時に新しい職場に対する期待も同じくらいあるでしょう。

あと一歩が踏み出せない、そんな方のために今回は転職不安の原因や、解消方法について丁寧に解説してみました。

ぜひご参照ください!

転職が不安な方へ

転職を不安に感じる、その原因は何なのでしょうか?

原因が漠然としている状態では、なかなか改善案は浮かばないものです。

原因は人によって異なるので一概には言えませんが、例えば、次のような悩みを抱えていて、結果としてそれが「不安」という感情として表れているのでは無いでしょうか。

  1. 次の職場で人間関係がどうなるか不安だ
  2. 新しい仕事に対応できるか不安だ
  3. 今の介護の知識で通用するのか不安だ
  4. 上司と上手く付き合っていけるか不安だ
  5. 正社員として登用されるか不安だ

概ね、これらのいずれか、あるいは複数の項目が入り混じって「不安」な状態になっていることと思います。

以下より、「不安」を払拭し転職活動にシフトし、待遇の改善を目指す方法を書いてみたいと思います。

まずは資格を持つこと

転職前に、転職後も役に立つ資格を持っておくことが重要です。

資格は転職・就職において自分を有利にしてくれるだけでなく、資格保有者であるという自負からくる「自信」が、不安になった時に自分を支えてくれます。

当ブログでは、特に以下の資格を取得しておくことをおすすめしています。

  • 介護福祉士
  • 介護職員実務者研修
  • ケアマネジャー
  • ホームヘルパー1級
  • ホームヘルパー2級、
  • 介護職員初任者研修
  • 社会福祉士
  • 社会福祉主事任用
  • 看護師

資格があるなら自信を持って

逆に言うと、前述の資格をお持ちであれば転職サイトを使うことで、大変良い条件で転職することが可能です。

すぐにでもあなたの力を借りたい施設は沢山あるので、当サイトの求人サイトランキングなどを参照しながら登録してみてください。

情報を集めよう

人間は未知なもの、正体が見えないものに対しては「不安」という感情を抱くものです。

逆にいうと、情報を集めて理論で武装することによって不安を払拭できる場合があります。

ハローワークにわざわざ通う必要はありません。

希望の施設について検索することによって、「会社の評判」「会社の業態」などの情報は容易に手に入る時代です。

それだけでなく、介護業界専門の求人サイトに登録することによって、よりディープな情報が手に入ります。

具体的には「在職者のフィードバック」「離職率」「内定率」と言ったコアな情報が手に入る場合があります。(会社規模が小さい場合はフィードバックが得られない場合もあります)

無料で利用できるので、積極的に活用しましょう。

それでも不安なら自己分析を

いくつか不安を払拭する方法をご紹介しましたが、それでもまど転職に対して不安があるようであれば、一度冷静になって自己分析をしてみることも大切です。

ノートに一行ずつ自分が今不安に感じていることを列挙していってください。

基本的に真っ先に出てきた項目が精神的に大きな負担になっている場合が多いので、上から順番に解決する方法を考えてみましょう。

きっと、これまで気がつかなかったような自分の弱さや不安の種を見つけることができるでしょう。

ぜひ、一度試してみてください。

資格があれば有利に転職できます

以下の資格の内、いずれかをお持ちではないですか?

  • ヘルパー2級
  • ヘルパー1級
  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護職員基礎研修 介護福祉士
  • 社会福祉士
  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)
  • 理学療法士 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 管理栄養士
  • はり師
  • きゅう師
  • あん摩マッサージ指圧師
  • 柔道整復師

介護関連の資格保有者は即戦力の優秀な人材なので、求人サイトを使えば「高待遇」「好条件」の優良求人案件を紹介してもらえます。

年齢やブランクなどのハンディがあっても、無資格者より有利な条件で転職できます。

介護関連資格を既にお持ちの方で、今現在の職場に少しでも不満があるのであれば、転職を前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

おすすめ求人サイト

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...