介護の転職は資格者が10倍有利!求人数も待遇も違います

PRESENTS

介護の転職は資格を持っているかどうかで成功率が大きく変わります。

資格を活かして転職する事で、確実なキャリアアップと待遇の改善(給料・ワークライフバランス)が可能です。

今回はその点について深掘りしてみました。

ぜひご覧ください!

介護業界は資格が命

既にご存知かと思いますが、介護業界にはいろいろな資格があります。

この資格はどれを保有していても、現場において様々な局面で活躍してくれる頼もしい存在です。

  • ヘルパー資格1級、2級
  • 介護福祉士、准介護福祉士
  • ケアマネージャー
  • 社会福祉士
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • レクリエーションインストラクター

上記に挙げた資格は特に現場では重要視される資格だと思います。

資格が無ければ業務に従事できない場合も多いので、資格の有無は仕事量の大小に直結します。

そのため、ほとんどの施設で「介護福祉士」などの資格保有者に対して資格手当が発生します。

介護業界とは、まさに「資格命」の職場なのです。

資格が無くても働けるけど‥

では、無資格では介護業界で働けないのか?

というと、結論から言えば働くことはできます。

ただし、前述の手当などの理由から給与面で資格保有者と大きな差が出てきます。

仕事面では特定の仕事にしか従事できないので、単純作業や雑務が中心になる場合もあります。

そんな状態ではモチベーションも上がりませんよね。

だから、介護に従事したい方は、まず資格を保有する事に専念した方が良いのです。

資格取得を目指しつつ、まずは介護業界で経験を積んでいきたいという人は「かいご畑」を利用しましょう。

「かいご畑」について、詳しくは以下記事へどうぞ。

かいご畑の口コミと評判。人気の理由を徹底調査!

資格があれば好条件で転職できる

ここまで資格が無いことのデメリットを中心にかいてきましたが、逆にいうと資格があることによって、無資格者と比べて格上の好条件で転職が可能ということです。

有資格者は企業から見ると即戦力となる頼もしい存在なので、対象となる求人数も遥かに多いですね。

もちろん待遇も、仕事内容もかなり優遇されたものになります。

【重要】求人探しはエージェントを使う

転職の際はハローワークを利用することが多いと思いますが、ハローワークの担当者は介護の専門家ではないので、あなたの所有している資格がどのような施設で活躍できるのか判断しかねる可能性があります。

資格の力を100%活かして転職したいのであれば、介護業界全般に精通した介護専門の転職エージェントを活用することが非常に大切です。

その際、エージェントを適当に選ぶのではなく、自分の適性や担当者との相性などによってじっくりと吟味しましょう。

数ある求人サイトの中から厳選したおすすめ求人サイトランキング作ってみたので、ぜひ参考にご覧ください。

介護求人サイトおすすめランキング※最新版※

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...