介護業界に他業種から就職した人の体験談まとめ

本サイトに寄稿された数多くの転職体験談の中から、介護業界に他業種から参入された方のエピソードをまとめました。
これから介護業界を目指そうと考えている方や、転職を予定している方はぜひご覧ください。

他業種→介護業界

という転職をした方のエピソードをご紹介します。

工場勤務から転職して介護業界へ

お恥ずかしながら、こちらは私の転職経歴になります笑

地獄としか言いようが無かった工場勤務時代に耐えきれず、意を決して介護業界に飛び込みました。

介護業界でも2回ほど転職をしていますが、転職するほどに待遇の改善があった事から、このサイト「介護アップ」を作って体験談を広める活動をしています。

その経緯や、転職成功のコツなどは以下の体験談記事に詳しく掲載しています。

ぜひ、ご覧ください。

地獄の工場勤務から介護の世界に転職。管理人の実体験

介護職になって変わったこと

  1. 給料が増えた
  2. 仕事の充実感を感じるようになった
  3. 会社(組織)が大きくなった

主にはこの3つが他業種からの転職で変わったポイントです。

ブライダルから転職して介護業界へ

ブライダル業界から介護業界に入る人もたまにいらっしゃいます。

理由は待遇面や人間関係トラブルなど色々ですが、大変な業界なのだなと思います(介護業界も大変なんですけどね笑)。

最初は介護業界に対して3Kのイメージが強かったものの、いざ就職してみるとやりがいの多い魅力的な仕事だという認識に変わったようです。

この方も僕と同じく介護業界内で1度転職を経験しています。

金額的には10万円の給与アップという事で、かなりの改善に成功しましたね。

転職に至った経緯や、心境の変化、待遇の変化など詳細は以下記事よりご覧ください。

ブライダルから介護に転職した話。3K職場と思って馬鹿にしていたけど…後悔

介護職になって変わったこと

  1. 給料が増えた
  2. 仕事の充実感を感じるようになった
  3. 仕事の負担が軽減した

主にはこの3つが他業種からの転職で変わったポイントです。

塾講師から転職して介護業界へ

最後に、塾講師から介護業界への転職を果たした方をご紹介します。

東京で運営会社の規模の大きな塾で講師として働かれていましたが、給料が驚くほど低かったそうです。

毎日終電で帰るにも関わらず貯金が全く出来ない状態ということで、ちょっと驚きですね。

介護の資格は持っていたので(ヘルパー1級)、それを活かして介護業界に転職することに。

見事待遇を改善できましたが、40歳を前に「次に転職するならこうしたい」という思いもあるようです。

転職までの経緯など、詳しくは以下記事をご参照ください。
塾講師から介護職員になった。給料など待遇面で変わったことを書きます

介護職になって変わったこと

  1. 給料が増えた
  2. 休日が増えた

主にはこの3つが他業種からの転職で変わったポイントです。

介護の世界は十人十色

介護の世界は、一般の企業と比べると年齢も性別も職歴も、実に多彩な人が集まってくる業界です。

特殊な経験をしている人ほど、利用者との会話のネタも豊富なので、この業界では強みになり得るのではないでしょうか。

もし、今介護業界への転職を検討しているけど踏み出せないという方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度施設に体験入社してみることをおすすめします。

トライアルの有無などは施設に電話で問い合わせるか、求人サイトを使って検索してみるのがおすすめです。

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...