介護士が給料を5万増やすために実践したこと【転職ノウハウ】

私が月収アップに成功した理由を書きます!

読者様から寄せられた介護の体験談記事を掲載しています。

5万円あれば、焼肉食べ放題に5回行ける。

5万円あれば、毎日ビックマックセットを2つ食べても余る。

そんな尊い5万円が給料に上乗せされたらどれほど幸福か。

この記事では、介護士として働く私が月収を増やす事ができた理由と、今現在の事をタラタラと書いてみたいと思います。

「お金大好き!笑」「介護士給料やすすぎじゃね?」「夜勤手当が付かなくてツラタン」という皆様!

ぜひとも最後までお付き合いくださいませ。

私は7年勤めた介護施設を辞めた

いきなりですが、私は7年勤めた介護施設を辞めました。

上司や同僚による悲鳴にも似た引き止め運動、後輩の白い目、利用者達からのクレームを全て振り切り、私はやりました笑

とはいえ、現在も私は介護士です。

要は介護士として、別の施設に転職したのです。

退職の理由はシンプル

転職に踏み切った理由は本当にシンプル。

顔アイコン

介護業界、給料低すぎ!泣やってられませーん!

以上です。

当時の給料は総支給で18万。

7年勤めて昇給なし、夜勤手当ても無いに等しく、サービス残業は当たり前の過酷な職場で、この給料では流石にギブアップです朝

顔アイコン

お願い!●●君が居なくなったらこの施設回らないよー!せめて、友達でもなんでも、別のスタッフを用意してから辞めて欲しい!

顔アイコン

…いや、アルバイトかよ!笑(心の声)

同じ夜勤ありの介護へ転職

さて、晴れて身軽になった私は、ハローワークや、ネットの介護求人サイトを利用して転職先を探すことに。

国から手当が出るとはいえ、貯金は生活費で減り続けるので一刻も早く次の施設を見つけなければいけません。

転職サイト以外にも、求人サイトなど色々活用し、就活する日々…

介護の求人媒体の種類について

たくさんある求人媒体のそれぞれの特徴をざっくりとまとめてみました。

総合求人サイト
  • 転職を考えるすべての人
  • キーワード検索があるので、ある程度条件が絞られている人
転職エージェント
  • 転職の方向性に迷い、キャリアの相談に乗って欲しい人
  • 高度なキャリアがあり、非公開の求人情報を知りたい人
求人誌・求人チラシ
  • 勤務地を意識した転職活動をしたい人
転職イベント
  • 一度に、たくさんの企業研究がしたい人
  • 希望の企業を決める際、社員と直接話をして決めたい人
ハローワーク
  • 勤務地(地域)を意識した転職活動をしたい人
  • Uターンなどで、地域に密着した企業ではたらきたい人

(参考:森本 千賀子「マンガでわかる 成功する転職」)

管理人のおすすめは再就職、転職エージェントです。

同業種の転職にも、他業種をチャレンジする場合にも気軽に活用でき、利用料金も無料です。

さらに、ハローワークでは出会えない「非公開求人」を取り扱っているエージェントを活用すれば、転職できる企業の幅が大きく広がります。

これと「総合求人サイト」を組み合わせるのもおすすめ。いずれもウェブ上で効率よく転職活動を進めることが可能なので、相性が良いです。

介護の再就職、転職サイトランキング

そしてついに、

「求人」そして「仕事内容」的に自分が納得できる施設を発見し、面接での猛アピールの末転職することに成功しました!


あかね
(管理人)

このサイトでは、転職時に役立つ転職サイトをランキング形式で掲載中。

管理人が転職する時に検索魔と化し情報を調べまくった日々の集大成なので、自信を持ってオススメします笑。

ぜひ、ご覧ください!


転職サイト一覧


転職で給料は増えたか

さて、肝心の給料ですが!

月額で5万円くらいのアップになりました!

夜勤が減るなど肉体労働が減っているにも関わらず、給料が増えることに驚きました。

きちんと「夜勤手当」が出る、「残業代」が支給されると言う事がデカいです。

介護業界における
「夜勤」と「手当」の話

一般的に、夜勤手当はパート・正社員問わず支給される場合が多いです。

パートの場合、時給に500円程度上乗せされれば並でしょう。

「夜勤手当5,000円/回」のように回数ごとに支給されるケースも増えていますね。

管理人の勤めていた特養の場合、介護福祉士など資格保有者は、より優遇されていました。

夜勤に関する支給額の目安を以下の表にまとめたので、参考にご覧ください。

夜勤手当(1回毎に支給)3,000~8,000円
夜勤手当(パート・派遣の時給) 22~翌5時の間は時給が25%増し
夜勤専従の日給(有資格者の場合)20,000~30,000円

金額は東京の求人を参照したもの

顔アイコン

同じ仕事なのに、施設が違うだけで給料が5万も違うなら..

なんで7年早く転職しなかったんだ俺!!!

転職で変わったいろいろな変化

他にも、転職したことで僕の環境はこれだけ変わりました。

  • 給料が増えた
  • 残業代が出るようになった
  • 夕食がサービスされるようになった

転職した当初は人間関係や、施設のことなど、1からのスタートだったので気疲れする事もありましたが、それは今となっては良い思い出。

すぐ慣れます笑

顔アイコン

いやー…
こんなに楽してお金もらって良いのか!?

もう絶対に絶対に前の職場には戻りたくないです。

仕事内容が同じでも、全然辛さが違います!!

精神的にも、肉体的にも、金銭的にも。

ついでに言うと、現在の施設は夜勤中の夕食がサービスされます笑。

コレが地味に嬉しかったですね~。

毎日の昼食も一回200円でいただけます。

思わぬラッキーでした。

転職を成功させるコツ

転職して思ったのは、自分のキャリアを活かして転職した方が有利という事。

私の場合は7年のキャリアがあったので、それを書類や面接でアピールして事が良かったようです!

あと、細かいところだと「履歴書の書き方」も重要で、志望理由やこれまで勉強してきたことなどを「一貫性を以って」書くという事が重要なようです。

その他のアドバイスはエージェントさんに聞いてください笑

今の職場で、本当に満足出来てますか?

給料面で不遇の扱いとなっている介護業界。

しかし、視野を広げて介護業界全体から求人を探せば、あなたが働いている職場より、もっともっと好条件の求人は見つかるはずです。

私は前職で7年も粘って頑張っちゃいましたが‥笑

顔アイコン

7年早く今の職場に転職しとけば良かった!!

とよく考えます。

皆さんは、現在の待遇に満足できていますか!?

もし手当や額面の低さに悩んでいるのであれば、転職も視野に入れてみる事をおすすめします。

PR