介護現場の最悪な同僚まとめ。死亡事故まで発展した事例も。

これまで複数の介護現場を経験してきた私が、出会ってきた最悪の同僚や上司をまとめてご紹介します!

皆さんの職場にもこんな人、一人はいるんじゃないですかね?

ぜひ最後までご覧ください!

老人保健施設での介護事務員A

老人保健施設での話です。

Aさんは自分の好きな人には男女関係なく甘いが、嫌いな奴は細かい事でも上に報告するブレブレやタイプでした。

Aは仕事中に30分以上雑談している時もあるのに、嫌いな奴が雑談していると上に報告して問題化していました。

人によって態度を変え、嫌いな奴には高圧的。

こういう人は嫌われますよね~。。

ある日、利用者の記録しているファイルがいっぱいになっていたので整理してほしいと指摘したところ、私も目をつけられてしまいました。

冷たい態度を取られたり、妊娠中だった時でも重い荷物を持ってくるよう指示されました。

他にもたくさん介護士がいる中で、私だけに重労働を指示している事を知って、嫌がらせだと確信。

この人のせいで介護事務員はみんなやめてこの人のみになってます。

上司や役員達は、なぜAを問題視しないのだろうか..?

立場が下の人にとにかく厳しい介護士B

病院での介護現場でのこと。

介護士Bは、偉い人や怖い人には言わないのに、自分より立場が下の人にはとにかく厳しいタイプでした。

上の人が仕事を忘れても注意しないが、下の人が同じ仕事を忘れるとキレてくる..。

それで職員間でトラブルが何回も起こっているのだが、何度も問題になっては謝るの繰り返しをしていました。

「悪いとは思っていない。

あの状況で謝らなければいけない感じがしたから謝っただけ。」

と、反省の色が全く無い。

「上に目をつけられて困っている。

自分は何もしていないのに」

とも言っており、本人が全く問題を自覚していないので根が深いです。

また、自分のミスには甘いのに人のミスに厳しい。

夜勤後も愚痴を30分以上は吐いてその分残業申請している。

とにかく自分以外の人の悪口をいつも言っている。

こーゆータイプの介護士と遭遇したら、とにかく刺激しない事がコツだと学びました。

取り扱い注意で、必要以上に話しかけたり、目を合わせたりしないように気をつけましょう。

利用者への思いやりの無い介護士C

利用者がベットから転落しているの床に倒れている状態でオムツ交換をして大問題となった介護士C。

看護師にいつも怒られていましたね。

入浴介助している時、遠くで未資格のボランティアの人が利用者を歩行解除していても見て見ぬ振り。

やる気が無いのか利用者への思いやりが足りないのか..。

指摘すると「あなたが変わってよ」

と悪びれた様子もない。

やがて別の階に異動し、夜勤中にオムツ交換を怠り、漏れている利用者が多発し、夜勤禁止となり、しばらくして退職しました。

利用者の家にお泊りしちゃう介護士D

派遣会社から介護士さんがうちの職場にきてくれました。

明るい介護士さんで、利用者に好かれていたが..

一ヶ月も経たないうちにクビになっていたので驚きました。

なんと、休みの日に利用者の家に行って、ご飯を食べたとのこと。

実態はもっと申告で、オールして仕事にくることが何回もあるなど、どうも利用者の家にお泊りしていたようなのです。

今思えば、ミニスカートで出勤してたり、利用者とひっついていたりと、少し怪しかったところもあったなあと思います。

介護士に電話を押し付ける看護師

最後はヤバい看護師お話を一つ。

その場合、看護師が利用者の家族に電話をかける事になっているが、

「面倒くさいからあなたがかけて」

と言われ、当時新人だった私は電話をかけたが、師長には、

「介護士が自ら説明したいから電話をかけてもらった」

とまるでこちらが自分の意思で電話をしたと嘘を言っていました。

そして、ついに起こってしまった「死亡事故」。

夜勤中にナースコールの頻回な方がいたのですが、

それが嫌だったのか、問題のナースがナースコールのコードごと切って鳴らないようにしていたことが発覚!

そのご利用者は夜勤中に死去した為、大問題となりました。

病院の経営事態もできるかどうか、というレベルまで問題化しました。

もちろんその看護師さんはクビになりました。

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...