契約社員の介護士を正社員にしない上司!金儲け主義の介護施設は嫌だ。

これは、私が以前勤めていた特別養護老人ホームでの話です。

こちらの施設では数年間だけ務めましたが、本当に地獄のような日々だったことを今も思い出します。

その時の記憶を頼りに、当時のエピソードを書いてみたいと思います。

私は特別養護老人ホームのオープニングスタッフとして働いていました。

といっても、もう10年くらい前の話。

その頃、特別養護老人ホームを始めるのは

  • 介護や福祉の事を何も知らない
  • ただそこの土地を持っている
  • 金儲けしか考えていない地主

といった属性の企業や個人が中心だった時代でした。(偏見ありすぎ?)

無論、介護の事を分かっていない、知ろうとしない連中が上司なので、そこで働いていた数年間は本当に地獄のようでした。

経営陣は金儲け主義!

自分としてはただひたすら利用者様を大事に考え働いていました。

それが本来介護士に求められるスキルだと思うのですが..

経営陣は建物の借金返済を早くしたいのか、5年以内で膨大な利益を出すべく現場である介護士にも色々と口を出します。

  • そこまで一人ひとりへのサービスを手厚くするな
  • 雑談は1分で切り上げろ
  • 呼び出しが多い利用者は適度に無視しろ

といった、冷たい対応を強要されることも。

もっと問題だったのは、それだけバリバリ稼ごうというのに正社員を全然増やさないこと。

スタッフの半分以上を3か月後には正社員にするという口約束で未経験の社員をたくさん集めておきながら、何カ月たっても正職員にする様子が無いのです。

契約社員を集めたのも金目当て!?

オープンから1年以上たった時、初めて知ったのですが..

どうも契約社員として半年から1年間働いている間に1人につき、いくらという助成金が下りる制度があるらしいのです。

この制度を長く施設側が使えるようするため、長期に渡り契約社員のまま雇用していたようです。

スタッフには、正社員の採用が厳しいだとかいいわけをしながら..ズルいと思いませんか?

私が退職すると伝えた時は、

「来月には必ず正社員にする」

と言われましたが、実際はされないというのを数カ月繰り返され、

挙げ句に「辞めたら利用者様はどうなるんだ?」

とか脅しに近いような事を言われ、責任感の強い人は辞めるに辞めれず続けるハメに。

不必要な検査で荒稼ぎ!?

人間の業とは深いもので、この施設はまだまだ色々な方法で荒稼ぎしていました。

医務室の若い看護師と仲良くなり、裏事情を聞いて驚いたのですが..

そこは利用者様の体調管理がメインで機能しているのですが、なぜか毎月「血液検査」や「尿検査」などをしていました。

しかし、それは一ヶ月ほどで実施しなくなりました。

それでも毎月「採血」や「尿検査」で必要項目以上の検査をしているようにして、

その利益が毎月100万円単位であるということ。

つまり、やってない検査を、やった体で家族から医療費を取っている現実..

 

看護師からは聞かなかったことにしておいてほしいと言われましたが..

現場レベルまで噂が広がっている時点でかなりヤバい気がします笑

 

こんな事を続けていたら、いつか大変なことになるのではないかとハラハラしてしまいます。

皆さんの職場は大丈夫ですか~?

この記事を評価する

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
読み込み中...